浄化しきれないところを、してくれる

京都となんば在住“情報とインフォの天才”おなすの書くブログです。

by おなす

最新の記事
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
タグ
外部リンク

金子さんへ
この数年、本を読もうとすると身体の拒絶反応が起こり
一部を除いて読まない生活をしています。
(ちなみに、スマホも拒絶反応があるので使っていません。)
この本は幸い拒絶反応がなく、
というか”次読みたい、もっと次読みたい”と
グングン楽しく読み進んでいきました。
幸せな読書体験でした。
途中、かなり古いカルマ的エネルギーが
表面に現れたりもしました。
100物語を読み終わったときのことを書きます。
その日の夜、ライトアップされた紅葉を見に、
将軍塚の青龍殿というところに行きました。
着いてから空を見ると、将軍塚の上らへんだけ
雲が立ち込めていて、しばらくすると雨が降ってきました。
青龍殿内には、観光客はボクと彼女だけでした。
祀られている不動明王の前に行くと
「なぜ来た なぜ来た
 出ていけ 出ていけ」
という大きな声が心のなかで響きました。
外にでると、いよいよ雨が本降りになってきて、
早足でタクシーに乗り込みました。
将軍塚を離れると、雨はやみました。
それから数時間後、母から連絡がありました。
実家の(ボクが使っていた)ベッドが
今日処分され、きれいになったとのこと。
どういう意味か?
そのベッドが処分されたら
ボクの片づけは完了したことになると、
数年前から片付けてほしいと言い続けていて、
でも、そのままにされていました。
それが、ここにきて急に片付けてもらえることに
なったのです。
遂に!
ツマリが取れた感覚になった、という気持ちです。
ケンスケさんは浄化の人、金子さんも浄化の人なので
大浄化の本になっています。
ありがとうございました♪
おなす
■ 一日一回ポチッと応援よろしくお願いします♪  
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ




#imgYdn div { border: none !important; }
#imgYdn div div { padding-top: 15px !important; }
#imgYdn div div a { border-bottom: none !important; }
#imgYdn div a:hover { background: #ffc!important; text-decoration: none!important; }
#imgYdn div dt { text-decoration: none!important; }
#imgYdn div div p { font-size: 10px!important; }
#imgYdn div p a { color: #919191!important; font-family: Verdana, Arial, sans-serif; }
#imgYdn div p a:hover { background: none!important; border-bottom: none; }
#imgYdn dt + dd { padding: 2px 0 3px!important; font-size: 11px!important;
font-family: Arial, sans-serif;
filter: alpha(opacity=60); zoom: 1; -moz-opacity: 0.60; opacity: 0.60; }

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://onasu.exblog.jp/29788773