感染と感染症


こんにちわ102.pngライフ薬局山本です177.png

今年に入ってからも暖冬が続いていましたが、先日いよいよ関東でも積雪176.png

神栖市では雪こそ降りませんでしたが、雨風がつらい1日でした145.png


先日ライフ薬局では〝インフルエンザを含めた感染症流行について〟社内勉強会を行いました101.png
感染と感染症_b0241696_16075013.png冒頭、【感染感染症】2つの言葉の意味することを踏まえた上で、

感染とは…ウィルスや最近などの病原微生物がヒトの体に入り増殖すること
 そして感染症とは…病原微生物により発熱や生態の防御反応が引き起こされた状態)

日常生活での感染リスクはどんなところに潜んでいるのか
(例えば保育園では手洗いの固形石鹸から、通勤通学の際の公共機関では適切な処理がされなかった吐しゃ物から
 発病していないくても、感染した人との接触による感染→そして感染症の発病などなど)

感染を防ぐ方法を2つあげていました。

・マスクを利用した咳エチケットと、
・液体せっけんなどを利用した手洗いです。
この時期になると毎年日本で流行している感染症のひとつ、インフルエンザ。
令和2年1月23日に報じられた茨城県インフルエンザ流行情報によると、
茨城県のほぼすべての地域で流行期が続いています。

ライフ薬局がある神栖市も管轄する潮来保健所からの報告によりますと、
・1月6~12日の患者数は301人
・1月13~19日の患者数は327人
毎週多くの方のインフルエンザ罹患患者数が報告されています。

インフルエンザ以外で今もっとも注視されているのが、中国武漢市で発生した新型コロナウィルス感染症。
日本でも発病した患者が現在のところ6例報告されています。

厚生労働省からの発表によると、人から人への持続的感染は日本ではまだ認められていません。

勉強会の中でもあった感染を防ぐ対策は以下2つ
咳エチケットと手洗い
行動あるのみ!
今週もライフ薬局エキサイトブログをご覧いただきありがとうございます。
寒さはまだまだ続きますが、ご自愛ください。
来週もお楽しみに!



引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://lifepharma.exblog.jp/29893995