化粧水の酸化還元電位

2014-08-02-00-21-35

先日酸化還元電位を知ろうと言う記事を書きましたが、、、

とにかくマイナス=低電位になるものは良いんです。
タバコ、排気ガス、紫外線、添加物、放射能、、、
普通に生活していると身体を酸化させるものが溢れてるわけで、還元しているものをとるとゆうのはものすごく大事です。

代表的なものは水素です。
水素が入ってるものは低電位になります。

化粧品も抗酸化×②歌われてるものが多いですが、どれだけの力があるのか電位系で計ってみました、、、とりあえず、5メーカー。

結果、、、還元されてるものはなかったです。
+200までならまだ良しとして、中には+300を超えてるものも、、、(もう2度と使わない(。-_-。))

+50以下であれば良いのですが、どれもない(。-_-。)

抗酸化の成分が入ってる抗酸化化粧品がなぜ酸化してるんでしょう???

先日酸化還元を研究している会社の方とお話したのですが、低電位になるものはほとんどないそうです。

そんな化粧品にお金かけるより美肌断食するほうが良いと思う。(お肌の状態によりけりですが、、、)

けど、、、一つのメーカーだけ開封して間もないのと、いつ開けたか分からない残り少ない化粧水がどれだけ違うのか計ってみたら、ほぼ変わりなかったです。

保存料が悪のように言われがちですが、それ以上酸化させない為にちゃんと役には立ってるってことですね。
ちなみに+300以上指した化粧水は保存料なしだったんですよね~

美肌断食はもちろんオススメですが、それだけもつまらないのと日中つけるものもほしいので、なるべく低電位の化粧品を探していて、気になるのがあったので明日ちょっと話聞いてこようと思ってまーす。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/beautyconscious/archives/10815605.html