注目の「赤みカジュアルアイメイク」は多色パレットで簡単ホリ深く見せできる!

季節が変わったらファッションを変えるように、メイクも冬仕様にチェンジするのがおしゃれ女子のルール。そこで今回は、メイクテクから新作コスメまで、アイシャドウとリップの最新トレンドをあますところなくお届けしちゃいます♪

超使いやすい!冬の新作シャドウパレットはコレ
ワンパターンになりがちなアイメイクだけど、せっかく多色パレットをゲットするなら、メイクのバリエを増やせるほうが絶対にお得♪

赤みカジュアルeye
まぶたにブラウンシャドウを幅広めにのせれば、ホリを深く見せつつ、今っぽいカジュアル感も出せちゃう。


ヒョウ柄ニット 7,264円+税/GYDA渋谷109店 ベレー帽 5,300円+税/スピンズ

(USE THIS)

キャンメイク シルキースフレアイズ 03 750円+税/井田ラボラトリーズ

1.上まぶた広めにシャドウをオン

アイホール全体にパレットの★をなじませる。赤みのあるブラウンで、目元に陰影をつけていく。

2.下まぶたにもブランウンを

下まぶたの目頭から目尻にかけて、★をのせる。のせたシャドウの下側をぼかしてなじませる。

3.締め色をのせ目元を立体的に

上まぶたの中心から目尻にかけて、キワのラインを引き上げるように■を重ね、立体感を出す。

4.目頭に抜け感をプラスする

目頭に▲をポンポンと軽くのせて明るさを出すと、重めカラーで作った目元に抜け感が出る。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9236488