毛穴を徹底カバー!『ポイントマジックPRO プレストパウダー C・ポアカバー C』で毛穴の凹みをフラットにしてつるりん肌に


毛穴の開きが目立つ、時間が経つとファンデが毛穴落ちしてしまう……そんな毛穴悩みを解消してくれるのが、『ポイントマジックPRO プレストパウダー C・ポアカバー C』。発売されて15年、大人気のロングセラー商品がこのたびリニューアル! 毛穴の凹みをフラットにして時間が経っても毛穴落ちのない、つるんとした肌をキープしてくれるという。敏感肌でも使える優しい処方なのも嬉しい。毛穴・色ムラのカバー力はどれくらいなのか、実際に試してみた!

毛穴レスなふんわりフラット肌を叶えるポイントマジックPROがリニューアル

株式会社黒龍堂(東京都港区)の毛穴を見えなくするベースメイクシリーズ「ポイントマジックPRO」がリニューアル! ロングセラー商品が、さらにグレードアップして登場する。

中でも処方を大幅にリニューアルしたのが、ファンデ級のカバー力を持つという『ポイントマジックPRO プレストパウダー C』(全2色・希望小売価格 税抜1,400円・2020年3月2日発売)。新開発のパウダーは、ふんわりエアリーな感触の層と毛穴の凹みをフラットにする層の2層式処方となっており、軽やかな感触とカバー力、持続力を両立。長時間毛穴レスな肌が続くという。

また、うるおい感アップもグレードアップのポイント。肌にのせることで体温でとろけ、うるおいバリアを作る保湿成分イソステアリン酸フィトステリル配合。
それにより水分を挟み込んでうるおいがキープされるんだとか。カバー力が高いものは肌荒れしやすいことが多いものの、天然由来成分90%配合、パラベン・アルコールフリーで敏感肌でも使える肌に優しい処方なのも嬉しい。SPF50+PA++++でUVカット効果も十分。しっかり紫外線を防いでくれる。

カラーは「01 ライトオークル」と「02 ナチュラルオークル」の2色展開。自分の肌色やなりたい肌印象に合わせて選べる。

『ポイントマジックPRO ポアカバー C』(全1種・15g・希望小売価格 税抜1,400円・2020年3月2日発売)は、毛穴の凹みを埋め、つるんとした肌を長時間キープしてくれる毛穴用化粧下地。時間が経つと毛穴にベースメイクが落ちて悪目立ちしてしまう「毛穴落ち」を防ぎ、肌トーンをアップしてくれる。ウォータープルーフ&皮脂プルーフのW効果でテカリを防止してくれるのも嬉しい。SPF23 PA+++、敏感肌対応となっている。

本当にファンデ級? 毛穴・色ムラのカバー力をチェック

さっそく『ポイントマジックPRO プレストパウダー C』をおためし!

オリジナルのコンパクト容器はミニサイズで持ち運びしやすく、メイク直しにも最適。

なお今回は同シリーズの下地『ポイントマジックPRO ポアカバー C』も合わせて使ってみた。

硬めのクリームテクスチャーだが、肌に伸ばすとするんと伸びてサラサラになる。

毛穴が特に気になる部分には、毛穴を引き上げながらくるくると塗りこむ。

肌にサラッと溶け込んで、毛穴をしっかりカバー。肌表面がフラットになり毛穴落ちを防いでくれるのも納得。さらに肌トーンは自然にアップされた。

続いて『ポイントマジックPRO プレストパウダー C』をのせてみる。

パウダーはふんわりエアリーな質感!

パフにパウダーをとったら、軽くすべらせるようにして肌にのせていく。パフはふんわりフカフカ。シルクタッチで肌触りが気持ちいい。パウダーはとても軽いつけ心地だ。

毛穴が気になる部分には下から上にパフをすべらせるようにすると、より効果的にカバーできるとのことで頬の三角ゾーンあたりで実践してみたところ、するんとムラなく均一に整った感じがした。最後に手のひらで優しくハンドプレスすると、ツヤ感と密着度がアップ!

厚塗り感のない自然なツヤのセミマット肌に仕上がった。毛穴・色ムラはしっかりカバーされているが、全体的なカバー力は高すぎないため、素肌感も残され自然なセミマット仕上げになっている。テカリにくさもしっかり実感。毛穴の開きが気になる記者には、両方とも手放せなくなりそうだ。

ふんわり毛穴レスなセミマット肌が叶う

『ポイントマジックPRO プレストパウダー C』は、ファンデよりも軽いつけ心地なのに、しっかりファンデ級のカバー力を発揮してくれた。毛穴の開きやベースメイクの毛穴落ちが気になる方、つるんとしたなめらかなセミマット肌を目指したい方におすすめ!より毛穴レスな肌に仕上げたい人は下地も合わせて使ってみて。

購入は全国のドラッグストアやバラエティショップなどから可能。毛穴悩みがある方はぜひチェックしてみてほしい。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9395393