新木優子「モトカレマニア」ユリカの“脳内会議”ヘアの秘密に迫る<専属ヘアメイク解説vol.7>

【モデルプレス=2019/12/05】新木優子と高良健吾がW主演を務めるフジテレビ系木曜劇場「モトカレマニア」(毎週木曜よる10:00~)の第8話が5日、放送される。新木演じる、主人公・難波ユリカのメイクに注目が集まっており、モデルプレスでは専属ヘアメイクを務めている中山友恵氏にインタビューを敢行。第7回となるこの記事ではユリカの“脳内会議”でのヘアスタイルについて解説する。

◆第8話の新キャラ“逃さないユリカ”のヘアスタイルはひょんなことから…

― 第8話の脳内会議で登場する“逃さないユリカ”は今までのユリカとは全く違うタイプですね?

中山:そうなんです(笑)。マコチと将来を考え始めたものの、重い女になってはいけないと迷う脳内会議で、突然銃を持って登場するんですよね。

― あの、かっこいいヘアバンドスタイルはどう決めたのですか?

中山:脳内会議では、色々なユリカになるためにウィッグを使うことが多いんです。ウィッグをつける前に地毛をまとめる黒いニットキャップを被るのですが、前髪を入れた状態、すなわち後ろの毛はまだ下ろしている段階の優子ちゃんが、とっても綺麗だったんです。“これは、どこかで使えないかな”と思っていたら、“逃さないユリカ”キャラが登場して(笑)。黒いヘアバンドを使って、前髪をタイトにまとめるというスタイルがすぐに思い付きました。

◆“冷ややかユリカ”のイメージはシシド・カフカ

― ウィッグヘアから生まれた新ヘアスタイルだったんですね!では、そのウィッグを使った他のユリカで印象的だったのは?

中山:“冷ややかユリカ”は、誰をイメージしているかわかります?髪を切る前のシシド・カフカさんなんです。前髪の雰囲気とか、優子ちゃんもとっても似合っていたし、私もお気に入りなんです。

◆新木優子もお気に入り“見通し甘いユリカ”

― 確かにそうですね!あと思い出深いユリカは?

中山:やはり“見通し甘いユリカ”でしょうか。一番最初の衣装合わせの時、私はなんとなくキャバクラのお姉さんのようなイメージで、茶髪のカーリーヘアのウィッグを準備していたんです。でも、監督が「うーん、なんか…」と納得していない様子で。

― なかなか正解が見えないですね…

中山:でも、そのウィッグのまま、ふたつに結んでみたんです。そうしたら皆が「いいね!」となって。あれは、地毛をふたつにお団子にした後、付け毛をかぶせてボリュームを出しているんです。前髪も斜めにタイトにしていて、甘い雰囲気を強めています。優子ちゃんも気に入って「いい仕事してる~」って喜んでくれました。

― “いい女風ユリカ”も素敵でしたよね?

中山:あの掻き上げヘアは、最初から決めていました。赤いロングドレスも最初に決まっていたので、迷いなく!という感じでした。髪にもツヤを出してぐっと色っぽくして、優子ちゃんの新たな魅力が出せたのではないでしょうか。

― 改めて“脳内会議”のヘアメイクは大変でしたか?

中山:最初は大変でした!初めは、カメラの位置を変える都合で、実は2回ずつヘアメイクを作っていたんです。でも撮影を重ねるうちに、私もそうですが、スタッフの皆さんも慣れてきて、どんどんスムーズになりました。今思い返すと、楽しかったですね!

― ありがとうございました!次回の解説も楽しみにしています。

(modelpress編集部)

◆「モトカレマニア」第8話あらすじ

ふたりのこれからのことを真剣に考えよう――マコチ(高良)は、ユリカにそう言ったものの、自分に自信がないこともあって不安を隠せないでいた。一方ユリカは、いきなり将来を意識して尽くし始めるのは重いのではないかと感じながらも、このチャンスを逃せばマコチを失うことになると考え、2人で一緒に住むための部屋探しを始める。

さくら(山口紗弥加)は、パーティーで泥酔し、そのまま眠ってしまった白井(関口メンディー)のために朝食を準備する。そんなさくらに心をひかれた白井は、いきなり彼女にデートを申し込む。

その頃マコチは、別れた夫と住んでいた家を売りたいという草木染め作家・桃香(矢田亜希子)を担当していた。大沢(森田甘路)は、もともと桃香がユリカを指名していた経緯もあることから、公私混同を避ける意味で、マコチと交際していることは伏せておくようユリカたちに指示する。

そんな折、ユリカは、さくらのマンションで山下(浜野謙太)と別れたばかりのむぎ(田中みな実)に会う。間もなく北海道に帰るというむぎは、山下のことが好きだから自分の生き方で彼の人生を縛りたくない、と笑顔を見せると、さくらと和真(淵上泰史)の話を持ち出す。2人の関係は恋ではなく上手くいかなかった過去への執着に見える、とさくらに告げるむぎの言葉に、ユリカは何故か不安を覚える。

【Not Sponsored 記事】

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9237673