個性派さんのネイルにも!植物アートの北欧テイストネイル♡

色々なアイテムのデザインに使われている、北欧柄。ただ、ひとくちに北欧柄といっても、そのデザインには数多くのバリエーションがありますよね。この記事では、植物を描いてアートする、北欧テイストネイルデザインをご紹介します。

■ お花をアートした大人可愛い北欧ネイル

michi Nail

via itnail.jp

マリメッコ柄をはじめ、北欧デザインの定番のひとつといっても過言ではないのが、お花をアートしたデザインです。

オレンジやイエロー、ライトブルーといった北欧テイストなカラーでサークルを描いた抽象的なフラワーモチーフをアートしたり、マリメッコ風のフラワーモチーフをアートしたり。

パステル調のカラーを使って大人可愛い雰囲気に仕上げたり、こういった色のシンプルネイルにモノトーンカラーの北欧テイストネイルを組み合わせたりというように、使う色も工夫してみてくださいね。

brilliant nail 船橋

brilliant nail 船橋

via itnail.jp

■ 樹木をアートして作る北欧ネイルも可愛い!

Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

via itnail.jp

北欧ネイルは、樹木をアートして作るのもおすすめです。

例えば、お好みの色でベースをカラーリングした爪いっぱいに、木の枝をアートするデザインはいかがでしょうか。北欧の森林を思わせるような、幻想的で素敵なネイルに仕上げられます。

木の枝と葉を組み合わせてアートしたり、ピンク、イエロー、グリーン、ブルー、というように色とりどりの樹木をアートしたり。木の枝とサークルを組み合わせて、樹木を表現するデザインも素敵ですよね。樹木はある程度抽象的な感じでアートすると、北欧テイストで大人可愛いデザインに仕上げられますよ♪

Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

via itnail.jp

■ フルーツをアートした個性的な北欧ネイル

8dorme (オットドルメ)

8dorme (オットドルメ)

via itnail.jp

北欧ネイルは、フルーツをアートして作るのもおすすめです。

例えば、ダークブラウンやダークグレーといった深みのある色をベースに、ライトブルーのラフランスをアートするデザインはいかがでしょうか。描いたラフランスにドット柄やボーダー柄、ストライプ柄のアートをプラスするアレンジも素敵ですね。

親指にはリンゴを、人差し指にはブドウを、中指にはラフランスをというように、指によってアートするフルーツを変えて、とことん個性的なデザインを作ってみるのもおすすめですよ!仕上げにマット加工をプラスしたり、片方の爪にはフルーツを、もう一方の爪には樹木を描くアシンメトリーなデザインにしたり、といったアレンジも素敵です。

北欧テイストなアクセサリーや小物類をお持ちの方は、それと同じデザインのネイルにしてみるのも楽しいかもしれませんね。

Itnail編集部

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9325663