シンプルネイル派はこれ!『1点ビジューネイル』は大人女子にもおすすめ

光を浴びてキラキラ輝く姿が美しい、ビジューネイル。ただ、あまり派手すぎるデザインだと、チャレンジするのに勇気が必要ですよね。そこで今回は、大人女子もチャレンジしやすい、シンプルな1点ビジューネイルデザインをご紹介します。色々なシーンで活用できますので、ぜひ参考にしてくださいね!

■ 1点豪華主義!爪1本だけにビジューをON

Gran CLURÉR

via itnail.jp

底面がV字カットされたストーンや特大ストーン、球形パール、といったパーツを使ってアートする、ビジューネイル。キラキラして素敵なのですが、あまり派手なデザインとなると、チャレンジするのに勇気がいりますし、使えるシーンも限られてきますよね。

そこでおすすめしたいのが、シンプルネイルの爪1本だけにビジューアートをプラスする、1点豪華主義なビジューネイルです。5本の爪すべてを同じ色でカラーリングし、左右10本の爪のうち1本だけにビジューアートをプラスしたり、お好みの色で爪をカラーリングした爪に、左右それぞれ1本ずつビジューパーツをプラスしたり。

爪1本にアートするビジューネイルならば、派手になりすぎず上品な仕上がりを楽しめるでしょう。

H&S

H&S

via itnail.jp

■ ワンカラーネイルに特大ビジューストーンをON♡

OCO nail

OCO nail

via itnail.jp

点ビジューネイルは、シンプルなワンカラーネイルに特大のビジューストーンを1つONして仕上げるのもおすすめです。

例えば、ベージュやライトブラウンといった上品な色のワンカラーネイルをベースに、お好みの爪1本に特大ビジューストーンをONするデザインはいかがでしょうか。

キラキラのクリスタルストーンを使ったり、特大の天然石を使ったり。使うパーツの色や質感によって、仕上がりの雰囲気が変わってきますよ

OCO nail

OCO nail

via itnail.jp

■ ハートのビジューストーンを使うデザインも素敵

A-nail (埼玉)

A-nail (埼玉)

via itnail.jp

1点ビジューネイルは、ハート型のビジューストーンを使って大人可愛いデザインに仕上げるのもおすすめです。

ビジューストーンというと、パールやチャトンといった丸いデザインをイメージしがちですが、たまにはハート型のような変わった形状のストーンを使ってみるのもいいですよね。ナチュラルカラーをベースに使って上品に仕上げたり、ラメカラーをベースにしてゴージャスな仕上がりにしたり。シンプルなビジューネイルも使うパーツの形を工夫することで、さりげなく個性を主張することができるでしょう。

大きめなビジューパーツを固定する際は、その下に小さめのパールやストーンを埋め込むことで、ぐらつきを防ぐことができますよ!

Itnail編集部

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9394888