10歳前後の

頃を思い出すと、学校も遊びも大好きだった記憶しかありません。

あ、記憶ですからね笑 忘れていってるとは思います、マークです。

鮮明に覚えているのは、登校時に近所に住むクラスメイト達が、登校中の我々友達の家に声をかけて一緒に登校する事。

その際、普通に歩いて行くなんてあり得ませんでした。

当然の運動“遊び”がセットです。

一番流行ったのは、「影ふみ」です。

ご存知ですよね?笑

今のこども達は、そうした環境にないので、やりたくても出来ないのです。

無論、私の頃も、そうした道路を車も走っていましたが、影ふみは出来たのです。

ではどうすれば良いのかと言うと、我々大人がそうした環境を作ってあげないといけないでしょうね!!

スポーツ鬼ごっこ

※画像はプライバシー保護の為加工しています、予めご了承ください。

そんな今日、土曜日は、2つの小学校をはしごしての、各種スポーツ・運動遊びの日でした。

真冬でも、額に汗をかき、裸足で走りまくるこども達は、そのままの運動好きで大人になって欲しいと切に願います。

以上です。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/thp21/archives/1840059.html