226.花と植物図鑑2400:キンギアナム(別名:ギンギアナム、ベリーオダ)

お知らせ:

1月 日曜研究会 & ミニーセミナー講座開催案内

・本日24日(木)ミニー講座:意識のパワー・心のパワー&未来創造。

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/21142404.html

・26日 日曜研究会、行います。

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/20856517.html

気功は人助けの神様道具、魂が進化して、人が優しく成ります。

訪問者数:22771  読者登録数:48

 

 

キンギアナム (和名:胡蝶蘭) 

 

キンギアナム4
 

 

紫色の花が小さめの欄が、花穂で綺麗に咲いていました。

オーストラリア原産のランで、株が固く支柱は不要です。

園芸種は、自生のデンドロビウム・キンギアナムを改良したもの。

 

用途:   鉢植え。 切り花。 観葉植物。

 

 

☆☆☆     キンギアナム     育て方       ☆☆☆

 

 

☆分類:     ラン科、 デンドロビウム属、 非耐寒性多年草、

 

☆原産地:   オーストラリア、

 

☆草丈:     15cm~50cm

 

☆花径:     2cm~3cm  

 

☆花色:     白、紫、ピンク、赤、オレンジ、黄、 

 

☆開花期:   1月~4月  

 

☆場所:    冬は室内5℃~10℃以上の低温で花芽を付ける。

         日光を好み4月からは室外で光に当てる。

         10月下旬から室内の明るい所に置く。

 

☆水やり:    根元のコケや土が乾いていたらたっぷり水をやる。

           1月~7月は水やり、8月~9月は休眠水やりを減らす、

1011月水やり、12月は水を止める。

 

☆用土:     ヘゴ板や木のチップ、水苔などを使った蘭専用の用土。

 

☆肥料:     緩効性肥料を混ぜ込んで置く。

春から初夏に、液肥を月に2~3回与える。

 

☆手入れ:    花が終われば、花穂を切り取る。

 

☆増やし方:   花後に植え替える。

           その時に、バブル2~4本で、株分けする。

 

 

☆花言葉:   

 

・注意・安全・真心を伝える ・・・ 自生地は高山の岩場で、安全に注意して

                     花を楽しむことから。

 

 

☆育て方は、本とネット検索で調べてまとめたものです。

  用土は、違う記載もあります。気に成る方は、調べて下さいね。

 

*****************************

花の妖精やフェアリーから、“地球や自然を大切にして下さい。”と、

お願いされて、ブログを書いています。

*****************************

●気功とオーラ視、スカイプ伝授 行います。(案内)

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/16061935.html

●遠隔気功施術・ヒーリング (案内)  

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/16129837.html

●毎日お一人~無料遠隔気功施術・ヒーリングを、行います。

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/16130806.html

●2020年1月後半:私の予定一覧表。

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/20854980.html

 

 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/21154407.html