健康や美容についてのブログや今オススメの美容情報など美しくなりたい女性必見の情報満載のまとめサイトです。
新着記事

宅配ピザと塩分(2)

宅配ピザと塩分(2)


宅配ピザと塩分(2)

定期検診でも未だに言われてしまいますが、
先月は、66kgの体重が、65kgになっていて、ほとんどというか、
減っているのに、主治医からは、
「まだ少し浮腫があるから、体重が痩せて水分が残っている状態なので、塩分をもっと控えてください」ということでした。

お味噌汁も半分にしているし、醤油やソースもほとんどかけないし、
お昼のお弁当も2/3程度しか食べないのに、もう、味気ない食事ばかりでも、
やっぱり夜ご飯に、お魚の干物は食べてるなあ・・。
と、思い出しました。

腎臓が健康ならこんなに苦労せずに食事ができると思いますが、
それでも、自分の体ですから、大事にしたい。

で、今日は塩物をできるだけ食べないぞ!と思っていても、
夕方に家内から、メール。

「ごめん。風邪引いたみたいだから、今日は宅配ピザでいい?
帰りにミネラルウォーター買ってきて。」

しょうがない。一日ぐらいは問題ないだろう、ということで今日は半年ぶりぐらいの宅配ピザが、
晩ごはんでした。息子のリクエストだったようです。

宅配ピザ

IgA腎症で腎臓がステージ5になるまでは、私は何でも自分でやる物好きだったので、
お菓子からビザからハンバーグから餃子、チャーハン、シュークリーム、パン、炒めものなど、
何でも作っていました。

子供が小さい頃は、ネタだけ買ってきてシャリを混ぜてお家でお寿司屋さんごっこまでしたこともあります。

でも今は、そんな体力は月1回ぐらいしかありません。
まずやろうと思わない。疲れるから。(笑)やる気はまだまだあるんですが。
なので、フルで会社の業務をこなした終盤に、風邪引いた、と言われたら、ああ、そうなの。
としか言えません。(笑)

ま、愚痴はここまでにして、久しぶりの宅配ピザは美味しかったのですが、
問題は塩分が気になる・・。
昔のブログに確かこれをテーマに書いたことがあったので、下記に掲載しておきます。
9年前の記事ですが・・。

宅配ピザの塩分

読んでいると、どの会社も塩分表示がされていないと、記録してありました。

宅配ピザ、大手3社は9年後に、その後どうなっているのか早速調べてみました。

ピザーラ、ピザハット、ドミノピザを調べてみると、各社ともに、アレルギー表示、カロリー表示はホームページにきちんと掲載されていましたが、栄養成分表示は見当たりませんでした。

残念!

どこかのサイトでは、一般的にピザの塩分は20cmのピザ1枚分に、約3.4gの塩分があると書かれていました。
しかし、実際に売られている宅配ピザには様々な種類があり、場合によってはかなり塩分が多いものが含まれると予想されます。

TVCMで散々放映して需要が多い産業ほど、こういった栄養成分表示をきちんとしてほしい。
実際に、私のブログ検索でやってくる方たちは塩分をかなり気にしてらっしゃることが、
データでわかります。

本当は、健常者や将来の子供のためにも企業が積極的に情報を公開するべきと思います。
そのほうが逆に信頼を得られるのに・・。

でも現実は、だんだんと公開する企業が増えてきているのも事実。

確かコンビニのセブンイレブンでも最近栄養成分表示をするというCMを最近見ましたので、
実際に調べてみると、ホームページにはきちんと掲載されていました。

マクドナルドやほっともっと(HOTTOMOTTO)は随分前から表示公開されています。
なので私もタンパク質の少ないおかずを選んで調整することができていました。

栄養表示がされていないということは、塩分高い?と思っている方もいるのではないでしょうか。

まあ、偉そうなことをいいながら、今夜は自分も3切れほど食したので、
嫌なら食べなければいいじゃん!ってなりますが、美味しいんですよね。

だからなおさら食べやすくなる情報がほしいです。

宅配ピザ屋の営業さん、この記事読んでたらぜひ検討ください。
っていうか、何いってんだ!ここにきちんと表示してあるわ!

って、言う場合はごめんなさい。お叱りのコメントあればご教示ください。
私は本当に大のピザ好きなんです。

病気でなかなか食べれないだけなんです(泣)

【おまけ】
今日のお昼のお弁当

IMG_1255

今日のお弁当はめちゃボリューム。
真ん中のは薄い豚肉の揚げ物にデミグラスソースがかかったものですが、
なんとこの下にカレーコロッケが!

両方食べましたがあとの右上のかぼちゃの和え物、左上のお揚げの和え物は食べられませんでした。

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ
にほんブログ村


腎臓・尿・膀胱の病気ランキング



定期検診でも未だに言われてしまいますが、
先月は、66kgの体重が、65kgになっていて、ほとんどというか、
減っているのに、主治医からは、
「まだ少し浮腫があるから、体重が痩せて水分が残っている状態なので、塩分をもっと控えてください」ということでした。

お味噌汁も半分にしているし、醤油やソースもほとんどかけないし、
お昼のお弁当も2/3程度しか食べないのに、もう、味気ない食事ばかりでも、
やっぱり夜ご飯に、お魚の干物は食べてるなあ・・。
と、思い出しました。

腎臓が健康ならこんなに苦労せずに食事ができると思いますが、
それでも、自分の体ですから、大事にしたい。

で、今日は塩物をできるだけ食べないぞ!と思っていても、
夕方に家内から、メール。

「ごめん。風邪引いたみたいだから、今日は宅配ピザでいい?
帰りにミネラルウォーター買ってきて。」

しょうがない。一日ぐらいは問題ないだろう、ということで今日は半年ぶりぐらいの宅配ピザが、
晩ごはんでした。息子のリクエストだったようです。

宅配ピザ

IgA腎症で腎臓がステージ5になるまでは、私は何でも自分でやる物好きだったので、
お菓子からビザからハンバーグから餃子、チャーハン、シュークリーム、パン、炒めものなど、
何でも作っていました。

子供が小さい頃は、ネタだけ買ってきてシャリを混ぜてお家でお寿司屋さんごっこまでしたこともあります。

でも今は、そんな体力は月1回ぐらいしかありません。
まずやろうと思わない。疲れるから。(笑)やる気はまだまだあるんですが。
なので、フルで会社の業務をこなした終盤に、風邪引いた、と言われたら、ああ、そうなの。
としか言えません。(笑)

ま、愚痴はここまでにして、久しぶりの宅配ピザは美味しかったのですが、
問題は塩分が気になる・・。
昔のブログに確かこれをテーマに書いたことがあったので、下記に掲載しておきます。
9年前の記事ですが・・。

宅配ピザの塩分

読んでいると、どの会社も塩分表示がされていないと、記録してありました。

宅配ピザ、大手3社は9年後に、その後どうなっているのか早速調べてみました。

ピザーラ、ピザハット、ドミノピザを調べてみると、各社ともに、アレルギー表示、カロリー表示はホームページにきちんと掲載されていましたが、栄養成分表示は見当たりませんでした。

残念!

どこかのサイトでは、一般的にピザの塩分は20cmのピザ1枚分に、約3.4gの塩分があると書かれていました。
しかし、実際に売られている宅配ピザには様々な種類があり、場合によってはかなり塩分が多いものが含まれると予想されます。

TVCMで散々放映して需要が多い産業ほど、こういった栄養成分表示をきちんとしてほしい。
実際に、私のブログ検索でやってくる方たちは塩分をかなり気にしてらっしゃることが、
データでわかります。

本当は、健常者や将来の子供のためにも企業が積極的に情報を公開するべきと思います。
そのほうが逆に信頼を得られるのに・・。

でも現実は、だんだんと公開する企業が増えてきているのも事実。

確かコンビニのセブンイレブンでも最近栄養成分表示をするというCMを最近見ましたので、
実際に調べてみると、ホームページにはきちんと掲載されていました。

マクドナルドやほっともっと(HOTTOMOTTO)は随分前から表示公開されています。
なので私もタンパク質の少ないおかずを選んで調整することができていました。

栄養表示がされていないということは、塩分高い?と思っている方もいるのではないでしょうか。

まあ、偉そうなことをいいながら、今夜は自分も3切れほど食したので、
嫌なら食べなければいいじゃん!ってなりますが、美味しいんですよね。

だからなおさら食べやすくなる情報がほしいです。

宅配ピザ屋の営業さん、この記事読んでたらぜひ検討ください。
っていうか、何いってんだ!ここにきちんと表示してあるわ!

って、言う場合はごめんなさい。お叱りのコメントあればご教示ください。
私は本当に大のピザ好きなんです。

病気でなかなか食べれないだけなんです(泣)

【おまけ】
今日のお昼のお弁当

IMG_1255

今日のお弁当はめちゃボリューム。
真ん中のは薄い豚肉の揚げ物にデミグラスソースがかかったものですが、
なんとこの下にカレーコロッケが!

両方食べましたがあとの右上のかぼちゃの和え物、左上のお揚げの和え物は食べられませんでした。

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ
にほんブログ村


腎臓・尿・膀胱の病気ランキング

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/potmanrecord/archives/51511571.html


人気ブログランキング

PAGETOP
Copyright © 健康・美容情報まとめ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.