健康や美容についてのブログや今オススメの美容情報など美しくなりたい女性必見の情報満載のまとめサイトです。
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 健康ブログまとめ »
  • ニンニクなのに青りんご…チョコプラ・長田「鼻茸」充満で手術即断

ニンニクなのに青りんご…チョコプラ・長田「鼻茸」充満で手術即断

ニンニクなのに青りんご…チョコプラ・長田「鼻茸」充満で手術即断

ニンニクなのに青りんご…チョコプラ・長田「鼻茸」充満で手術即断

「チョコレートプラネット」の長田庄平(39)が25日放送のTBS医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)に出演、10年間悩まされ続けている鼻づまりの原因が「鼻茸(はなたけ)」と判明、手術を決意した。

10年間にわたって鼻づまりに悩まされていたとのことで、、

風邪でもないのに鼻水が出るとか、、

そういうのも鼻腔炎ですね。

で、、

副鼻腔炎ですが、、

コレ、、

歯周病が原因の場合がある。

虫歯の治療で根管の措置が不十分で、、

菌が入ったままフタをしたりして、、

歯根に炎症が起きて根元のホネが溶ける。

上顎のホネが溶けて、副鼻腔まで貫通する。

これは通常のレントゲンでは映らない。

CTの断層撮影とか3Dスキャンした映像だとクッキリと穴が開いているのが確認できます。

ですから、、

上顎の歯の保険診療での根管治療をした方はご注意ください。

保険診療はラバーダム等の滅菌処置が出来ていないので、、

どうしても雑菌が入り易い施術なんですね。

高確率で再発し、、

抜歯になったりします。
「銀歯治療の虫歯再発率は80%」
「保険の歯の神経治療の再発率は80%以上」

というデータが発表されている。
これは厚生労働省の歯科行政の問題ですけど、、

保健診療での虫歯治療は、、

充分な殺菌を行えない。

ですから、、

その後十年以上を経てじわじわと歯根周りの骨を炎症で溶かしてしまう。

特にタバコを吸う方は歯周病が根管に入ったりする。

タバコを吸っていると、、

歯周病が重度に進行しても、タールの抗炎症作用で痛みを感じにくくなり、、

余り痛みなくポロっと歯が抜けてしまう。

一度に複数ポロリもある。

そして入れ歯になる方は多い。
ジンジバリス菌が一旦体内に入っている以上、、

歯根奥の殺菌は極めて難しい。

普段からの歯磨きが一番大事です。
歯科医の選択は、、

最低限、「歯科用コーンビームCT」があると良い。

※副鼻腔側から観ることもできます。
歯科用コーンビームCT

こういう立体映像と、輪切りにした断層映像であらゆる方向から確認できます。

そして「歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)」ですね。

これらを使用して習熟されていることです。
マイクロスコープは自由診療で高いとは思いますが、、

必要な手段だと思いますね。
歯科医の選択は、、

顕微鏡歯科ネットワークジャパン
https://microdentist.net/

こういう所も参考になると思います。
そして、、

治療しても毎日のケアが大事です。

サリバリウスK12は、歯周病菌ジンジバリス菌に対して効果があると言われています。

■Now Foods, オーラルビオティック, 60 ロゼンジ

Now Foods, オーラルビオティック, 60 ロゼンジ
iherb価格:¥1,445

口腔内に存在する数多くの非常に有益な細菌の中で、ストレプトコッカス・サリバリウスは、通常、乳児期に最初に体に取り込まれる細菌です。Blis
K12乳酸菌は、ストレプトコッカス・サリバリウスの強力な菌株であり、定期的に摂取すると口と喉にコロニーを形成し、
体の主な入口で自然な防御システムを維持することに有効です。Blis
K12乳酸菌は、子供の口、耳、鼻、喉の健康の維持をサポートすることが臨床的に示されています。また、オーラルバイオティックは、定期的に使用することで爽やかな息を保つこともできます。

60トローチ/一日2錠
サービングのサイズ: 2菱形
容器ごとのサービング: 30
1回あたりの量 デイリーバリュー%
レンサ球菌K12(BLIS K12)(10億CFU†) 42 mg

サリバリウスK12が42mgもあるのは大きいです。

取り敢えずこの辺で。



「チョコレートプラネット」の長田庄平(39)が25日放送のTBS医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)に出演、10年間悩まされ続けている鼻づまりの原因が「鼻茸(はなたけ)」と判明、手術を決意した。

10年間にわたって鼻づまりに悩まされていたとのことで、、

風邪でもないのに鼻水が出るとか、、

そういうのも鼻腔炎ですね。

で、、

副鼻腔炎ですが、、

コレ、、

歯周病が原因の場合がある。

虫歯の治療で根管の措置が不十分で、、

菌が入ったままフタをしたりして、、

歯根に炎症が起きて根元のホネが溶ける。

上顎のホネが溶けて、副鼻腔まで貫通する。

これは通常のレントゲンでは映らない。

CTの断層撮影とか3Dスキャンした映像だとクッキリと穴が開いているのが確認できます。

ですから、、

上顎の歯の保険診療での根管治療をした方はご注意ください。

保険診療はラバーダム等の滅菌処置が出来ていないので、、

どうしても雑菌が入り易い施術なんですね。

高確率で再発し、、

抜歯になったりします。
「銀歯治療の虫歯再発率は80%」
「保険の歯の神経治療の再発率は80%以上」

というデータが発表されている。
これは厚生労働省の歯科行政の問題ですけど、、

保健診療での虫歯治療は、、

充分な殺菌を行えない。

ですから、、

その後十年以上を経てじわじわと歯根周りの骨を炎症で溶かしてしまう。

特にタバコを吸う方は歯周病が根管に入ったりする。

タバコを吸っていると、、

歯周病が重度に進行しても、タールの抗炎症作用で痛みを感じにくくなり、、

余り痛みなくポロっと歯が抜けてしまう。

一度に複数ポロリもある。

そして入れ歯になる方は多い。
ジンジバリス菌が一旦体内に入っている以上、、

歯根奥の殺菌は極めて難しい。

普段からの歯磨きが一番大事です。
歯科医の選択は、、

最低限、「歯科用コーンビームCT」があると良い。

※副鼻腔側から観ることもできます。
歯科用コーンビームCT

こういう立体映像と、輪切りにした断層映像であらゆる方向から確認できます。

そして「歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)」ですね。

これらを使用して習熟されていることです。
マイクロスコープは自由診療で高いとは思いますが、、

必要な手段だと思いますね。
歯科医の選択は、、

顕微鏡歯科ネットワークジャパン
https://microdentist.net/

こういう所も参考になると思います。
そして、、

治療しても毎日のケアが大事です。

サリバリウスK12は、歯周病菌ジンジバリス菌に対して効果があると言われています。

■Now Foods, オーラルビオティック, 60 ロゼンジ

Now Foods, オーラルビオティック, 60 ロゼンジ
iherb価格:¥1,445

口腔内に存在する数多くの非常に有益な細菌の中で、ストレプトコッカス・サリバリウスは、通常、乳児期に最初に体に取り込まれる細菌です。Blis
K12乳酸菌は、ストレプトコッカス・サリバリウスの強力な菌株であり、定期的に摂取すると口と喉にコロニーを形成し、
体の主な入口で自然な防御システムを維持することに有効です。Blis
K12乳酸菌は、子供の口、耳、鼻、喉の健康の維持をサポートすることが臨床的に示されています。また、オーラルバイオティックは、定期的に使用することで爽やかな息を保つこともできます。

60トローチ/一日2錠
サービングのサイズ: 2菱形
容器ごとのサービング: 30
1回あたりの量 デイリーバリュー%
レンサ球菌K12(BLIS K12)(10億CFU†) 42 mg

サリバリウスK12が42mgもあるのは大きいです。

取り敢えずこの辺で。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://karadajiku.livedoor.blog/archives/21040602.html


人気ブログランキング

PAGETOP
Copyright © 健康・美容情報まとめ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.