人間が病気になりだしたのは

とにかく菌を汚いと言ってやたらめったら殺し始めてからだと思います。それまで森林や動物など自然と人体と共存共栄してやってきたものが、汚いの概念、臭いの概念、糞尿=汚い=臭い=不快=悪だと誰かが定義してしまった。農薬もその例でしょう。洗剤や農薬が果たして人間に良いものか、今一度原点に立ち返るときが来たのではないでしょうか。1569705025071
DSC_1105
DSC_1108

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://gerumapower.livedoor.blog/archives/3730130.html