ショックな一言・・・。

我が家の家族関係(夫婦関係)は、比較的良い方だと思っています。
小学生の子供が二人ですが、子供がいない時間、夫婦二人きりでも買い物に行き、食事に行き、会話に困ることもなく過ごしています。

旦那の不満はただ一つ私が太っていることだけ・・・。
わかってはいるんです。だからこそこのブログも始めたわけで。
でも、改めて不安な言葉を聞くと本当に凹みます・・・。

会話の初めはなんてこともないことです。 現在、私の仕事は9時から13時までなのですが、職場からの要望もありすぐではないのですが、16時まで延ばせないかな~という話をしたのです。
深刻に話したわけでもなく、いつ頃なら16時まで働けるかな~と話したのです・・・。
その問いかけに対する旦那の返答
「今より仕事の時間を伸ばしたら家事ももっと手抜きになるし、16時まで仕事を伸ばすなら、仕事よりダイエットしたら?」でした・・・・。

旦那の中では、重たい意味はなく半分冗談だったのだと思います。 ショックを受けて上手に会話できない私に気を使ったような会話もしていましたし・・・。
でも、私にはかなりショックで・・・。 

旦那と子供が寝室に行くまで我慢していたのですが、一人になった途端に涙が溢れてきてしまい。さらにその後に用事があり話にきた娘に真っ赤な目を見られてしまうという、最悪な状態。

やっぱり旦那にとって私が太っていることって仕事とかの話をするときでも、冗談や軽い気持ちだとしてもからかいの話題になるほどのことなんですね。
やさしい旦那に日々甘えているということは思っていたのですが、今日の冗談めいた旦那の一言が
わかってはいたのですが、言葉で聞くとショックでした。 普段の頑張りなんて関係ないのだな~と。
私から見て特に不満のない旦那からの言葉だっただけに、私の怠惰な性格、生活がすべての原因なんだと自己嫌悪に陥る出来事でした。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/nikonikoshiyo/archives/4253066.html